インポスター症候群についてプレゼンしてきました。

2018-11-14
カテゴリー: 心の豊かさ

今日は池袋サンシャインシティで開催されたオープンソース系のイベントで登壇する機会があり、インポスター症候群について発表してきました。

スライド一応シェアするけどこれだけじゃよく分かんないかもしれないです笑

オープンソース界の人向けのプレゼンにはなってますが、まとめてしまうと
“いいタイミングを待たない。タイミングは常に悪い。”
そして
“まわりがどう思うかは自分でコントロールできない。自分でコントロールできることに集中する。(ストイシズム)”
の2点です。

アインシュタインほどの功績を残しても、「自分は実際大したことないのに」という気持ちを抱いてしまう。

なので「ここまでスキル上がったら準備オッケーで行動に移せる」みたいなタイミングは待っていても一生来ないんですよね。

準備できてないけど、やり始めるから、そのやっていることについてスキルが付いてくる。
このようなことは何にでもいえることだと思います。

“大工になりたいのなら、家を建てろ”
もしやりたいこと、実現したい生き方があるなら、待つのを辞めてやり始めましょう。
そこで必要になったことだけ学んでいけば最短で理想のライフスタイルに近づけます。

この話については
先延ばしを辞めてやっと行動を取るには、目標よりも恐怖と向き合う!

人生を後回しにするのを辞めて、今を生きる

理想の人生を過ごすための3つの質問

といった記事でも書いているので、読むと理想のライフスタイルをデザインするヒントになると思います:)

心の豊かさについての記事はこちら
ライフスタイルデザインについてもっと読むならこちら

カテゴリー: 心の豊かさ