脳は変わる(物理的にも)

2018-11-29
カテゴリー: 生活の豊かさ

脳について伝えておかなきゃならないことが。

実は、脳は変わるんです。

  • 脳はプラスチック(みたいなもん)
  • 脳の鍛え方

について書きました。

脳はプラスチック(みたいなもん)

脳にはNeuroplasticity(ニューロプラスティシティ)という、プラスチックみたいに簡単に物理的に変わることのできる力があります。

だから生まれつき脳力が決まっててそこから変わらないなんてことや、
年齢を重ねたから無条件で脳力が下がるということはないんです。

筋肉と一緒で、鍛えればどんどん成長する。

僕のブレインコーチのJim Kwikがよく言うのは、
「いい脳みそと悪い脳みそなんてものは存在しない。鍛えられた脳みそと、鍛えられてない脳みそがあるだけ。」

脳細胞も、その構成、神経の結びつきもすべてトレーニング可能です。

脳の鍛え方

脳力を鍛える方法はたくさんあるけど、

  1. 脳力を使うこと
  2. 運動・筋トレ
  3. 瞑想
  4. クリエイティブな活動
  5. 早く、強力に記憶する

という5つは強力なので書いていきます。

  1. 脳力を使うこと

もちろん。

  1. 運動・筋トレ

身体を動かすと脳が動く。

筋肉だけでなく脳も鍛えられるからワークアウトはかなりお得。

というか運動そのものがいい。歩くだけでクリエイティビティが60%向上するという研究結果も。

習慣的に重いものを持ち上げるのも効果的。

  1. 瞑想

脳力のあらゆる面が鍛えられる。物理的にも脳が大きくなる。

ジムで汗をかくのと同じようなものだけど、
ジムに行かなくてもいいのと、汗をかかなくていい点がちがう。

  1. クリエイティブな活動

クリエイティブになるということは、受動的であることをやめて能動的になること。
朝一にスマホやTVをチェックすると自動で脳の状態を受動モードに切り替えてしまう。
脳にとって最低な習慣といえるのでやめないとこわい。

  1. 早く、強力に記憶する

これはクリエイティブにならないとできない。
本当に記憶するときには子どもみたいに5感を組み合わせるから。
視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚を最低2つ組み合わせるのがより早く、強力な記憶を生み出すコツ。

アルファベット、歌なしで言うのすら難しいでしょう?

記憶については永遠にかけるから少しずつ書いていきたいですが、
今回は

  • 「脳は変わる」ということ
  • どのような活動が脳を鍛えれられるのかということだけでも持ち帰ってもらえたらうれしいです。

脳力についてもっと読む

カテゴリー: 生活の豊かさ