余白を大事にしたい

2019-04-18
カテゴリー: 生活の豊かさ

外部からの刺激のない、余白の時間を大事にできないか ということを最近意識してます。

一見何もしてないような時間は退屈に感じてしまって、ほとんど無意識にスマホに手が伸びて音楽やオーディオブックを聞き始めたり、「ちょっとだけ」と思ってSNSを開いてしまう。
一度SNSを開くとTwitter,Insta, Slack, LINE,,と周ってリフレッシュしてもう一周して気づいたらめっちゃ時間経ってる。

けどそれは自分のクリエイティビティをトイレに流してしまうようなもので。

僕らの脳は受動的になるか、能動的になるかどちらか。

ニューロプラスティシティの研究で示されているように、僕らの脳は毎日変わる

他人のアイデアやアジェンダで自分の空白を埋めるたびに、僕らは少し受動的になっていく。

受動的な脳は創りだせない。自分で決められない。天気が良ければ幸せで悪ければ不幸になっちゃう。
能動的な脳は自分で自分の天気を決める。

僕らの思考が、創造性が窒息してしまわないように 
何もしない、余白を大事にしていきたいと思います。

カテゴリー: 生活の豊かさ