ロックダウンの最中にできる有意義なことのアイデア10個

2020-03-29
カテゴリー: 心の豊かさ

これやったら有意義に過ごせるんじゃないかな?というアイデアをまとめました。

僕は現在NZでロックダウン真っ最中なので何かいいアイデア思いついたら教えてもらえるとうれしいです。

1. 離れてる家族や親戚に連絡する

この機会に大切な人たちへ、自分がどんなに相手を気にかけてるかを知らせてあげよう。
離れていても助け合えるし、普段恥ずかしくて家族に愛と感謝を伝えられない人も今なら言えるチャンスかも。

2.メディアダイエットをする

不安や恐怖を煽ってみんなの注意と思考のキャパシティを奪おうとするメディアは100害あって1利なしなのは分かっていても、普段惰性や人付き合いのせいで断ち切れない人も多いハズ。
これを機に、脳と心を守るためにもメディアダイエットを始めよう。

3.後回しにしてたスキルを習得する

ロックダウンは、ずっと練習したいと思いながらも色々と理由つけてやってこなかったスキルの習得をするチャンス!

だって1番の言い訳は「時間がない」でしょう?
ロックダウン中は不要不急なものがすっぽり切り離されて誰でもエッセンシャリストにならざるを得ないから、時間は有り余るほどあるよ…
つまりもう言い訳はできない。

YouTubeがあれば今はまじで何でも学べちゃうから、リソースの言い訳もなし。
ただクオリティに差はあるから、いいのが見つからなかったらYouTube公式の学習プレイリストから選ぶのもいいかも。

それからUdemyはちょっとだけお金かかるけど学校通ったりするよりは圧倒的に安いし(しょっちゅうやるセール中に買えば1コース10ドルくらい)個人的にはお気に入りのプラットフォーム。

僕は4日前のロックダウンから
・逆立ちのトレーニング(有料アプリ)
・アクロヨガ(YouTube)
・Nuxt.jsを使ったヴィーガンメディアのWebプロジェクト(Udemyで勉強)
を始めました。

今は外でなくても罪悪感感じずに、自分を高めることに集中できるめっちゃいい機会。
限界を決めるのは自分の想像力だけ。何か始めてみよう。

3.本を読む

外に出られないのなら、今こそ本をたくさん読むチャンス!
今こそみんなに読んでほしい1冊は、
FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣

今みたいに危機的な状況でも落ち着いて行動できるようになるし、世界の嘘を(これを読む前よりはマシに)見抜くことができて、パニックになったり不必要に落ち込まなくてすむ。そうすると必要なことに脳の処理能力をさける。
これはぜひぜひオススメするけど、これに限らず買ってそのままにしていた本とかを読むチャンスを掴んでもらえれば。

ちなみに僕は今Into the Wild を読んでるところ。
他にもおすすめの本が欲しい人は大きく影響を与えてくれる本たちを。

あと去年買い換えた防水機能付きのKindle Paperwhiteも置いておこう。
大体Kindleで買ったほうが安いし、場所も地球資源も奪わないし、本屋にいかなくていいからQOLめちゃ上がる。

4.Podcastを聴く

読むよりも聴く方が好きなひとは学習系のPodcastもいいかも。
英語で聴けない人は
Luke’s ENGLISH Podcastで英語勉強しよう。
英語教師xスタンドアップコメディをしているUK出身のポッドキャスターで、僕が英語話者になる前(となった後も面白いからしばらく)かなりお世話になった番組。
綺麗な英語で、文化的参照とかユーモアたっぷりで、学習ための英語じゃなくて英語で生活するための英語が聴ける。

英語で聴ける人はやっぱティム・フェリスのThe Tim Ferriss Showをオススメしておこう。世界トップパフォーマーたちにめちゃめちゃ深堀りで2,3時間インタビューして、どうにかして僕らも真似できないか、習慣や思考のフレームワークを学ぶ内容。自己啓発系のPodcastは一旦これだけでいいと思ってる。

日本語のPodcastは実はいいの知らないから、オススメあれば教えてくだされ!

5.Audibleを聴く

もうひとつ読むよりも聴く方が好きなひと向けに。AmazonのAudible(オーディブル)は月額1500円で1冊でオーディオ版の本が聴けるサービス。そして最初の月は無料!

このサービスで、読みたいけど長いんだよなーと尻込みしていた本を消化するのはいい考えかも。

僕はA Guide to the Good Life: The Ancient Art of Stoic Joyとかこれで聴いた。なんども。めっちゃ良かった…。
あとは7つの習慣とかも向いてそう。

6.瞑想する

瞑想はストレスを軽減し、免疫力を高め、認知能力を強化し、集中を助け、疲労を回復し、思いやりの心を育み、繰り返すほどにその効果が高まる最高のトレーニング。しかも無料で、どこでもできる。

今こそ瞑想!

何から始めたらいいかわからん、という人はHeadspaceがオススメ。 頭の中にスキマを持つ!

日本語なら Relook(リルック) - マインドフルネス瞑想アプリ も基本コースは無料でできるから試してみるといいかも。

7.ヨガをする

インドアでできる運動といえばヨガ。
柔軟性と筋力、心肺機能を鍛えて、ストレス軽減効果も。
これもやっぱYouTubeでいくらでも無料クラス受け放題!

僕がもう何年も前からやってるオススメの動画はこちら。寝起きにやると一日調子がいい。
Morning Yoga Workout ♥ Better Than The Gym | Strength & Stretch

8.キャリステニクスをする

ジムがないと筋トレできないと思ったら大間違い。
キャリステニクストレーニングは自分の体重を使って鍛えるトレーニングで、自分の身体を思いどうりに動かすための筋肉がつく。

マシンと違って不自然な負荷がかからないから怪我のリスクも低いし、関節もじっくり鍛えられて一生モノの健康を手に入れるためにも理想的なトレーニング。

この本表紙ふざけてるけどがこれから始める人にとてもオススメ。
プリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

9.理想のライフスタイルとそれを今すぐ実行するのに必要なものは何か考えてみる

時間はたっぷりある。家に引きこもるしかない。
であれば一旦座って、人生について考えるいい機会かもしれない。
理想の人生を過ごすための3つの質問
とか、
紙にアイデアを書きまくるなんかもいいかも。

10.水シャワーを始める

せっかく新しい習慣を始めるなら水シャワーもぜひ検討してみて。
炎症を鎮め、ストレスを軽減し、免疫力を高め、気分を改善してくれる。し、無料。外にでなくてもできる。最高!

ただし体調悪い時にやると免疫が2方面で戦わなくちゃいけなくなって逆効果だからやめよう。

ピンチはチャンス

外に出るなって言われるとめちゃくちゃ出たくなるのは分かる。
分かるけど、自分が家にこもることで人の命を救えるんだから、一番お手軽な世界平和への貢献のチャンスともいえるよ。

ガンディが投獄されてた時のことをインタビューで聞かれて、
「どうやってこの大変な時期を生き延びました?」という問いに対して、
「生き延びてたんじゃないよ、僕は準備してたんだ。」と答えたらしい。

ただ耐え忍ぶだけじゃなくて、これから理想を実現するための準備期間にしよう!

カテゴリー: 心の豊かさ